「選べる」機能


>>解説図を見る

1つのログオン対象の画面に対し、複数のログオン情報(ID・パスワード)を登録する事が可能です。
複数のログオン情報が登録されている場合、ログオン対象の画面を検知すると、識別名選択画面が表示されます。この画面により、ログオン対象の画面に対するログオン情報を切り替える事が可能です。
▲Back to TOP


1ユーザーに最大2つの認証プラグインを登録可能。登録されている、どちらかの認証が成立した場合、Sign-Passがパスワードを自動的に入力し、ログオン処理を実行します。
マルチ認証機能により、認証機能の利便性が高まります。
▲Back to TOP


認証プラグイン方式を採用しているので、認証プラグインさえ追加すれば簡単に認証デバイスを新規導入できます。その為、お客様が求める認証デバイスを自由自在に変更する事が可能です。
▲Back to TOP