弊社は、ソフトウェア開発受託事業を生業として今日まで技術とノウハウを築きあげてきました。このBtoB事業を行うことで、技術やノウハウだけでなく、信頼関係に基づいたお客様とのネットワークも構築してきたのです。
一方、社会はIT時代を迎え、着々とユビキタス社会の実現に向かって進んでいます。しかし、情報化社会が進展すると同時に、情報に対するセキュリティの問題は重要で難しいものとなってきています。
私たちは、今までの経験により培った技術やノウハウを活かして、このユビキタス社会の実現に貢献したいと考え、新規事業としてセキュリティソフトウェア事業をスタートさせました。

事業テーマ


●認証機能のプラットフォーム化のメリット
○安価な導入・変更
認証システムの導入・変更、認証デバイスの追加は、新規プラグインの追加のみで実現します。
○導入後に認証設定
認証システムが独立しているので、システムの導入が完了した後に認証を設定できます。
○リメイク無しに導入・変更
認証システムが独立しているので、現在の業務システムの全体をリメイクしなくても認証システムを導入できるし、変更の場合もリメイクの必要はありません。

▲BACK toTOP

事業構想

●認証プラットフォームのシステムを開発
認証機能を分離・独立させたしくみを構築し、商品を開発しました。
詳細はコチラ>>
●SIerを介して、企業内情報を守る
近年、情報犯罪のターゲットとなっている一般企業。残念なことに内部犯行が増えています。
そこで、これらの企業の内部情報を守ることを目標にして、開発した『ATFRAME』をSier様に協力していただいて販売します。
●インターネットを通して、
       より多くの企業・団体に提供
インターネットを通して『ATFRAME』を提供(ATFRAME ASP)することで、より多くの企業・団体に認証プラットフォームを利用していただけるようにしたいと考えています。
●コンシューマーにも『ATFRAME 』を
『ATFRAME』をコンシューマー向けのアプリケーションにして、個々人のPCにある情報を自分で管理できるようにしたいと考えています。

▲BACK toTOP

事業戦略

安全なユビキタス社会の実現に向けて、M&Mは、今までに培った技術とノウハウを情報セキュリティの認証セキュリティ分野に投入(Rose Stage)します。そして、最終的には情報セキュリティ総合サービス業の社会的ポジショニングを確立したいと考えています。

 
ターゲット SIer 
認証デバイスメーカー
一般企業
官公庁
コンシューマー
プロダクツ ATFRAME ATFRAME ASP ATFRAME Light
コア
コンピタンス
ソフトウェア開発受託事業で培った、技術・ノウハウ・ネットワーク    
サービス プラグイン方式認証フレームワーク ( プラットフォーム ) をコアにした認証セキュリティの構築 ( 業務提携 ) と OEM 供給。 ATFRAME を、ネットワーク型 (ASP) にして一般企業にも供給。 同時にセキュリティコンサルタントサービスも開始。 ATFRAME をコンシューマー向けのアプリケーションにして販売。

▲BACK toTOP